開催情報8-30

9月の常設展示、ギャラリー碧では、今年の夏にご他界された長重之さんに哀悼の意をささげ、氏の作品を中心に展示いたします。
人生を通じて、芸術作品を制作することに邁進された長さんを偲び、代表作である「視床」のシリーズをご紹介しております。

ぜひ、生前の長さんの姿を思い出しながら、作品をご覧になって頂けたらと思います。
長さんを直接ご存知ない方でも、きっと作品から何か感じ取って頂けるのではないかと思います。ぜひ、お立ち寄りください。

11月の個展にむけて

本日は、11月に個展を開催する菊地武彦さんが、作品撮影を行っております。後、2か月と少し。どんな展示になるか、楽しみですね。

今回は図録も出す予定です。今回の個展作品に加え、過去の作品も掲載、菊地武彦の作品遍歴を見通せる、素敵な図録になりそうです。

作品紹介 8-24

今回は、2作品をご紹介いたします。

西尾康之 Nishio Yasuyuki

タイトル   健康優良児

サイズ    40×37㎝

年代     2008年

価格                   お問い合わせください。

立体作品は限定20部
専用の桐箱に作品集と立体作品が収納できるようになっています。

綿引展子 Watabiki Nobuko

タイトル   ひとつ意志Ⅰ

作品サイズ    約17 × 13.8 cm
額装を含むサイズ 約32 × 28 cm

素材     和紙・オイルパステル

制作年    2008年

価格                   お問い合わせください。


作品に関するお問い合わせは、下のフォームより気軽にご連絡下さい。
お電話でも承っております。TEL: 0284-21-3258  (10:00-19:00 水曜定休)

渡良瀬通信に掲載中

地元の情報誌「渡良瀬通信」さんに、今年ギャラリー碧で個展を開催した 菊地匠さんのインタビューが掲載されています。

2019年9月号です。販売もされていますが、足利・佐野・藤岡地区で読売新聞を定期購読されている方には、届いているかと思います。

ぜひ、お手に取ってご覧ください。

開催情報8-17

8月後半、夏季休業が終了し本日より元気に開廊中です。

常設展示、時々変化しております。台風一過で猛暑ですが、ぜひお立ち寄りください。

作品作家は左より順に 宮崎豊治、菊地匠、長重之