作品紹介4-29

今回は、立体1点 版画1点を紹介いたします。

版画作品は額装込みの価格です。

 

清水 九兵衛

Kiyomizu  Kyube

タイトル   affinity

サイズ    22cm × 38.5cm× 15cm

様式     アルミニウム

価格           SOLD OUT

.

.

IMG_2972植松 奎二

Uemastu Keiji

タイトル 浮く形 3

サイズ  42cm × 37cm

様式   エッチング

年代   1993年

価格   SOLD OUT

展示に向けて

IMG_3051

現在、ギャラリー碧では、次の展示に向けて準備が進んでおります。

「飯田善国+戦後日本彫刻家の仕事展」
じっくり彫刻を堪能できる展示になります。

先日、彫刻家の緒方良信さんより絵画作品が、届きました。海外で活躍されている作家さんですので、日本での展覧会などで目にする機会は少ないかと思いますが、その素晴らしさを、この展示をきっかけに感じていただけると思います。

IMG_3052

手前:清水九兵衛    奥・木彫:牧田草平

IMG_3054

壁面:植松奎二    手前:清水九兵衛

今回は、飯田善国を中心としておりますが、日本の彫刻家に対する理解をふかめる良いチャンスです。ぜひ、ぐるっと色々な方向から眺めていただき、彫刻作品の魅力に触れてみてください。

アートリンクあしかが ツアーの紹介

ゴールデンウィーク中、5月4日(日)

「アートリンinクあしかが2014」のバスツアーが開催になります。

まだ、定員に達していないそうです。参加したい方は、お早めに申し込んでください。

13:00 東武伊勢崎線足利市駅 改札口前集合
華雨藏珍之館~長谷川沼田居美術館~龍泉寺美術館(16時ころ終了)
参加費:1,000円(旅費、観覧料、保険料込み)

参加ご希望の方は、足利市立美術館で受け付けしています。
*参加をご希望の方は事前に足利市立美術館(tel:0284-43-3131)へお申し込みください。

詳しくは、アートリンク in あしかが をご覧ください。

IMG_2961

飯田善国+戦後日本彫刻家の仕事展

IMG_2789

清水九兵衛

展示名 「飯田善国+戦後日本彫刻家の仕事展」

会期

2014年 5月1日(木)~ 6日(金)

展示内容

足利出身の彫刻家、飯田善国を中心に、戦後に活躍した彫刻家の作品展です。飯田善国は、1923年生まれ。戦後間もなくイタリア・ドイツにわたり、彫刻制作を始めました。
作品は、今見ても時代を感じさせない新鮮味にあふれています。

あわせて、戦後を代表する彫刻家や現代の活躍が期待される彫刻家の作品も、平面作品を交えて、展示いたします。

出展予定作家

   飯田善国

   荒井裕太郎 植松奎二 緒方良信 菊地敏正

   清水九兵衛 豊福知徳 牧田草平 安田侃 若林奮

ゴールデンウィークは、ぜひ彫刻家の世界をお楽しみください。

時間のない方は、19:00まで営業いたしておりますので、お出かけの帰りにもぜひお立ち寄りください。

展示替え致しました

本日から、展示替えをいたしました。ぜひ、春の陽気に乗ってご覧になってください。

その他にも、多数作品を展示しております。

桜が散った後は、新緑を楽しみながら、ギャラリー碧へお越しください。

花見

桜が、はらはらと散り始めました。皆様、お花見にはお出かけになりましたでしょうか?

足利市では、織姫山、鑁阿寺が見ごろを迎えています。

そして、ギャラリー碧では春らしい作品が並んでおりますのでぜひ、花見の帰りにお立ち寄りください。

IMG_3002

 

奥には、春らしい庭の風景が。そして掛け軸は筍です。

美術館よりお帰り

IMG_2996

 

木彫作家 牧田草平さんの 展示「見つめる彫刻、語りかける彫刻」 の展示が終了いたしました。足利市立美術館で行われた、今回の展示は大盛況だったようで、たくさんの観覧者でにぎわったそうです。少しずつファンが増えていて嬉しい限りです。

さて、展示が終わりまして作品がギャラリー碧へ戻ってきました。展示のほとんどが個人蔵であった中で、こちらはまだ行き先が決まっていませんので、どうぞ気になった方はもう一度見にいらしてください。

下の画像の手前作品は、美術館では展示されなかった「昇る水」と題された作品です。

IMG_2964

 

いよいよ春爛漫。桜を眺めたあとは、ぜひ美術鑑賞も楽しんでください。