下川勝 個展 本日開始です

梅雨空が続きますが、本日より下川勝 図録出版記念展が開始です。初日より早速、観に来ていただいた方がいらして、嬉しい限りです。

図録にサインが欲しい方、作家本人に質問したい方などいらっしゃると思います。

作家在廊日 5日、7日、11日(15時まで)、14日

上記の日でしたら、もれなく本人にお会いできます。ぜひお待ちしております。

下川勝 画集出版記念 展

 

遊歩行ノートより空炎<ヤナカ>

展示名  下川勝 画集出版記念展

会期

2019年 7月4日(木)~ 16日(火) 休:10日

展示内容

画集「ミニアチュール1969 – 1977」が出版されたことを記念して、当ギャラリーにて、現代美術作家 下川勝の個展を開催いたします。画集に掲載されている過去のミニアチュール作品、そして近年の新作を合わせて、ご紹介いたします。新作は、ブロンズ立体作品や、古い着物をコラージュした作品など多彩な表現で、横150cmを超える大作も展示いたします。合わせて約30点ほどをご紹介予定です。
下川勝

1950年 大分県に生まれ福岡で過ごす
1968年 東京に移る
1974年 群馬県館林市にアトリエを構える
国内外の美術館・画廊等での個展やグループ展で発表を続けている。
1969年から98年ごろまでは細密緻密な作風の絵画表現を主とした。
2005年頃より、山・川・海・都市を歩き邂逅したモノたちを素材にした平面、立体、インスタレーション等の手法へ転じる。

 

開催情報5-28

個展が終わり、現在は常設展示です。次回、7月に個展を控えている下川勝作品と、5月の個展に引き続き菊地匠の作品を1点づつ正面に展示いたしました。どちらも新作です。

また、友成潔さんが陶芸時代の作品を持ってきてくれました。届いたばかりですので、いろいろあります。手に取って、なでて、選んでいただけます。

飯田善國さんの立体も展示中です。どうぞお越しください。

作品紹介6-4

今回は、地元の作家作品2点をご紹介いたします。

スライドショーには JavaScript が必要です。

友成 潔

Tomonari  Kiyoshi

タイトル   吊体・陶

サイズ    約 34cm× 30cm × 6cm

様式     陶

価格                  SOLD OUT

友成潔らしい、陶土を吊った形のまま焼成した作品です。重力でできた形をそのまま活かし、迫力ある立体になっています。
友成潔の略歴はこちら

 


スライドショーには JavaScript が必要です。

下川勝

Shimokawa Masaru

タイトル   ミカモ草

サイズ    直径 約8cm

素材     ミクストメディア(自ら川などで採集した、ペットボトルキャップを利用)

年代     2017年

価格                   10点 セットで45万円

下川勝は1950年大分県生まれ
現在は群馬県館林市にて制作活動中
白尾勇次、前田常作に師事
初期の緻密な絵画作品は、井上ひさし等の本の装丁に使われる
現在は、渡良瀬川流域で拾った空き缶、ペットボトルなどを利用し
社会的メッセージ性のある作品を作り続けている。


作品に関するお問い合わせは、下のフォームより気軽にご連絡下さい。
お電話でも承っております。TEL: 0284-21-3258  (10:00-19:00 水曜定休)

トークセッション 盛況

4月10日、トークセッションが無事開催され、盛況に終わりました。

水沢勉さん、江尻潔さん、木下晋さん、下川勝さん 4名の方にご出演いただき、40名近くの方にお集まりいただきました。

笑いあり、作家の作品に対する真剣な話ありの楽しいトークセッションとなりました。

遠くから足を運んでくださった方も多く、本当に有難うございました。

これを機会に、さらに作家への理解が深まり、ファンが増えてくれたらよいなと思っております。

「ゆきゆきて 心を重ねる」初日です

本日、展覧会の初日を迎えました。

作家の木下晋さん、下川勝さんもいらして、賑やかな会場になりました。

本日、木下晋画文集「祈りの心」 木下さんのサインをいただきました。

15部ほどギャラリーにございます。サイン本が欲しい方はぜひお越しください。

 

ゆきゆきて 心を重ねる

 

木下晋 「闇の祈りⅡ」 2012 鉛筆・ケント紙 73×131cm

展示名 ゆきゆきて こころを重ねる

草間彌生 木下晋 下川勝


会期

2017年 4月5日(水)~ 18日(火) 4/12 休廊

10:00 - 19:00


展覧会概要
表現方法、作品に対する取り組み方も異なる、個性際立つ作家3名(草間彌生、木下晋、下川勝)の作品を共に展示する、他に例のない企画展です。

本展では、1作家7点以上、3名合わせて合計21点以上の作品を展示し、作家同士の交流を軸にそれぞれの作品を、地域の人々を含め多くの方にご紹介します。

トークセッション

 

 

 

 

 

 

4月10日(月) 14:00より

出演者

水沢勉(神奈川県立近代美術館 館長)
江尻潔(足利市立美術館 学芸員)
木下晋(アーティスト)
下川勝(アーティスト)

参加は要予約 定員になり次第受付終了
TEL (0284-21-3258)

プレスリリース ゆきゆきて心を重ねる